Chroma Color Research Center クロマ色彩研究所


仙台市青葉区川平4丁目16-23
TEL:022-346-9878
FAX:022-346-9880
クロマ有限会社
ホーム
プロフィール
色彩心理
教室
作品
メディア
ブログ

教室

クロマ・カラー講座のご案内

3ヶ月更新コース(週1回) ご自分のペースで学べるコースです。
日時:毎週木曜日 14:00〜16:00 18:30〜20:30

基礎講座(基礎編) 絵の具での色出しや表現技術をトレーニングし、対比を中心に色彩学の基礎を学ぶコース
基礎講座(配色編) 基礎講座(基礎編)を終了した方で、引き続き絵の具での色出しと、加えて当研究所オリジナルソフトを使用し、パソコン画面上でも色を作りだし、配色の技術を学ぶコース
専攻科 基礎講座を終了した方で、実践の力と表現技術を高めるコース
(主にインテリア/ファッションの2つのコース)
研究科 専攻科を終了者 対象コース

随時見学・入校可。
※各校で、コースは異なりますので、詳細は各校へお問合わせください。

●仙台校
 ハート&アート空間ビーアイ
 仙台市青葉区川立町20-11
 TEL:022-262-2969
 FAX:022-262-2975
修学者の声
坂井 由紀子
岩本先生の1回だけの講義を受講する機会があり、初めてカラーの世界知りました。
学校で習った美術の時間とは違い、そこは実際に色を知る事によって世界が広がっていく感動をたった2時間弱で感じ、次の日には、岩本先生の研究所を訪ねて入校しました。
そこで学んだ色を使った楽しい知識と経験は、今の私の大きな柱となりました。現在でも多くの事を学ばせて頂き、私にとって、人生の尊敬できる女性でもあり、大切な師です。
そんな研究所を卒業?(まだまだしていない気がしますが…)出来たこと、本当にありがたく感謝しております。とても良い出会いでした!
伊藤 美穂子
子供の頃から色に対しての意識や興味が強く、自分の感じている「色」に対しての漠然とした思いを、色彩学を学ぶことで、理論的にも明確なものにしたくて入校しました。授業は予想していたものと大きく違い、講義を受けたあと、ポスターカラーを使い自ら教材に色を塗っていくというものでした。微妙な配合で色が変化し、挫折しそうになる程とても苦労しましたが、カラーカードではなく、実際に自分で色を作って配色や対比を目や体で覚えることができたことがその後の自分に大きく生かされ、現在も役立っていると感じています。難しいとされているカラーコーディネータ1級の資格を1回の試験で取得することが出来たのも、教室に通い、岩本先生の教えを素直に、忠実に聞いて学んでいったからだと自負しています。また、教室での先生との雑談の中にも、人生の先輩として学ぶことが多く、その後の私の人脈形成にも大きな影響があったと思います。フランスのトップブランドのマネージャーとして10年以上勤務し、実績を出すことが出来ているのも、「クロマ」で学んだ多くのことが原点になっていると大変感謝しています。
湯口 至子
専門学校に講師として教壇に立つ他、3年前から今の事務所で色彩計画のアシスタントをしています。色彩計画では、インテリアの場合、建物の内部に限定されますが、それ以外に外観が周囲と馴染んでいるかも検討します。建物の構造が良くても色彩の調和がとれていなければ、外観にしろ、内装にしろ、居心地の悪い空間になってしまいます。色の使い方にしても、色の分量で調和する・しないということがありますし、いいと思う色でも特定の色をたくさん使い過ぎたりするとバランスが崩れておかしくなります。建物の場合は、光が良く入る南側の部屋と西側の部屋ではまた違いますし、北側は暗いからこうしようとか、そういう部分での演出・工夫が出来るのが面白いと思います。
配色レッスンソフトのご紹介
私の色彩研究所では、一般の方が配色やカラーコーディネートを学ぶ講座を開いています。そこで教えるうちに、短い時間で苦手な色を克服する指導をどうしたらよいのか悩むようになり、それが配色ソフトを創るきっかけとなりました。

はじめはどこかにそのようなソフトがあるだろうと思い探してもらいましたが、なかなかイメージ通りのソフトは見つかりません。「ないのなら創ろう」と軽い気持ちで制作を始めましたが、思った以上にたいへんで、最初のソフトは完成まで2年かかりました。しかしこのソフトは私の予想以上の効果を示し、生徒さんの上達は見違えるほど早くなって、指導しながらわくわくするほどでした。

教室では、基礎の3カ月間は全員、絵の具のみを使います。三原色(赤、青、黄)と白、黒ですべての色を作ってするレッスンには大変なエネルギーがいります。それが終わり、配色の授業に進んだ段階で、絵の具とコンピューターを交互に使います。すると、画面上では一瞬のうちに色を塗り換えることができるので気持ちが軽くなり、抵抗が少なくなります。そのとき苦手な色も使用するように指導すると素直に受け入れられ、いつのまにかどんな色でも使いこなせるようになるから不思議です。絵の具とコンピュータを併用すると、アナログとデジタルの違いも無理なく理解できるわけです。

やはり色彩感覚を磨くには、環境と訓練(ルールにならって)が大切です。生徒さんの作品を見るのがとても楽しみな日々です。
パソコンソフト「配色レッスン」(for Windows)
定価 38,000円
ご興味のある方はパイロット版を差し上げます。
右のボタンよりお問合わせください。
メールでのお問合わせ